ジェスカイ道を行く

狡知と戦略を用いてMTG&WIXOSSしたい

【WIXOSS】メルデッキ20161021

f:id:jeskaidouaosan:20161020203658j:plain

 

 馬の肉は馬刺ししか食べたことが無いです。他の食べ方はあまり聞かないので機会があればなんかで食べてみたいです。

 Hatenaに移転するかまだ考え中なので、Hatenaのテストついでに今使ってるメルデッキの紹介でもしようかと。

WIXOSS新アニメ「Lostorage incited WIXOSS」に登場するメルのカードが収録されている「ブースターパック インサイテッド セレクター」及び「構築済みデッキ グリーンベルセルク」好評発売中!!

お求めはこちらから↓↓

takaratomymall.jp

 

takaratomymall.jp

 デッキレシピf:id:jeskaidouaosan:20161020205042j:plain

 

ルリグデッキ

 メル=レティ

 メル=スプモニ

 メル=モヒート

 メル=ダイキリ

 メル=マティーニ

 水天一

 スピリットサルベージ

 多元描写

 愛別離苦

 因果応報

 メインデッキ

 LB有

 幻水姫ダイホウイカ*2

 コードオーダーステキ*4

 コードイートテキソス*4

 コードイートフラポテ*4

 コードイートマヨ*4

 サーバントO3*2

 LB無

 幻水姫グレホザメ*2

 コードイートクリキン*4

 コードイートカレー*2

 コードイートメダマヤキ*4

 Trick or Treat*3

 サーバントO2*4

 サーバントD2*1

ざっくり解説

コンセプト 

  1. クリキンやテキソスをアクセしたシグニで殴りリソース稼ぎます
  2. ステキ等でライフを削ります
  3. トリトリや応報でリソースを枯らしベルセルクで半ロック
  4. 煮るなり焼くなり揚げるなり、相手を調理します

 現状プールが少ないのでやれることも少なく誰が組んでもある程度は同じ構築になると思います。他の人との差別化として紡ぐ者もありますが、あれは個人的な美学に反するのでトリトリ応報ベルセルクで相手のリソースを縛りたい方向で組んでみました。

ルリグデッキ

 0~3はスターター、4はLRを使用し最終コインは4枚or6枚です。基本的には4枚ルートを取りますが一部の相手に対しては6枚ルートを取ります。詳細は後程。

メル=マティーニ

 3つの能力全てが強いです。上から順に

 ドロー効果:忘れがちですがかなり強いです。基本バニッシュされても総リソース量は±0ですが、バニッシュされる度にリソースが+1されていきます。とは言ってもアクセを付ける行為自体がリソース-1でもあるんですけどね。また、このドロー効果どういうわけか調理以外のシグニがバニッシュされても発動します。イカにマヨを付けるのは現実でもバトルの中でも有効。

 エナチャ効果:デッキトップ3枚のアクセを1枚エナに置くだけです。L4に乗ったターンや応報を投げる前後のターンで捲れると嬉しいですが、アクセ持ちがデッキの1/4程しか入っていないので期待はしない方が良いです。重要なのは最後の20文字"残りを好きな順番でデッキの一番下に置く。 "です。これによりデッキを積み込むことができます。メイン開始時に3枚山を掘ることができ、エナチャやドロー効果が多いので積み込んだ山にたどり着くのは早いです。最低限鯖、トリトリ、L4シグニだけでも覚えましょう。

 ベルセルク:メルの目玉効果です。ゲーム中1度だけ相手の行動を縛れますが使い方はおそらく2つでしょう。

  1. 相手のアーツやスペルを使った攻めを1ターン遅らせる
  2. 相手のリソース回復を防ぐ

 どちらかを意識すると良いと思います。適当に「^p^< べうせうくー」とか言っても強くないです。

 1に関しては相手の応報や割裂ケアと思えば簡単だと思います。ベルセルク発動後ランサー等でライフを削りつつエナを確保。相手の行動制限で安全にターン貰いつつ応報を投げてトドメ。というプランで。

 2についてはわかりやすいところだと焦熱ウリスやピルルクλのエクシードドロー、スプレッド組の起動効果の阻害です。アタック時誘発で相手のハンドを削りつつトリトリ連打からベルセルクまで綺麗に繋げて行きたいです。

 

天一

 青が多い緑デッキで4つの効果全て強いんで入れない理由が値段以外ないですよね。エナにあるカードを拾いたくても、デッキの上2枚に拾いたいカードを積み込んでないか把握したうえで拾いましょう

 

スピリットサルベージ

 水天を2枚積みたいけれど相手によっては愛別2枚の方が強いのでスピサルで使い分け。応報と多元はあまり回収しないと思います。

 

愛別離苦

 人によって評価の分かれてるアーツだと思います。「ベルセルクしてコイン1持っていたら愛別をケアされた動きされるから弱い。」ということなんでしょうね。すごくわかります。警戒されたら警戒されたでこちらの盤面を崩されないということなので問題ないでしょう。

 このカードの真骨頂はアイヤイとランサー相手です。

 アイヤイがどれだけ強い盤面を作ろうと緑1のアーツで被打点0に抑えられますし(応報などで盤面を空けられることがなければ)、ランサー相手もコインベットで実質アタックを縛ることができます。話を少し戻して、1~3ルリグが全てスターターを使用しているのもこのためで、ランサーで攻める相手に対してはベット込みの愛別を2回使うためコイン5枚確保する必要がありそのためのスタータールリグです。L3をバニラにしてL1ルリグでコイン5枚ルートを取る場合は0~1ターンで相手のデッキタイプを判断しなくてはいけないため裏目引いた時のリスクが大きいです。もしその段階から相手のデッキタイプがわかったならL1でコイン1枚使って1エナ増やす方がよっぽど良いと思いスターター採用です。

因果応報

 皆嫌いなフィニッシュカードですが、緑子ではないので相手の無色エナを残すことになり最近は0エナからでも守れるアーツやルリグ効果があるのでイマイチ信用性がありません。そのため「応報投げる!勝ち!」をやるよりは相手のリソースを削るカードとして見た方が良いかもしれません。応報投げると返しの防御手段が不安なこともあるので別のアーツにするか検討中です。

多元描写

 ルリグ連パン止めアーツというのは表の顔で、基本的にはシグニ配置効果を使いたいです。ベルセルクした後相手としては防御アーツや出効果でこちらの盤面を空けてくると思うので、その枠に欲しいアクセ持ちシグニを配置して愛別してやりましょう。

 

メインデッキ

イカ

 言わずもがな。単体で相手の面を空けることができるシグニで一番使い勝手が良いので。基本は後1点の相手にトドメを刺しに行くカードなので2投で手札に抱え込んだり水天で拾いに行く運用でいいと思います。イカの汎用性が高いからと言って「エルドラ限にしろ」とか「エラッタしろ」とか頭の悪そうなことは言いたくないんでもっと強いL4限定シグニ配ってください。特にSRシグニが1種しかいないルリグに。貴重な相手に妨害されないドローソース(ソースだからと言ってアクセではない)なので手札に鯖が無くてもメルで仕込んだ鯖を安全に確保しに行くことができます。ギャラリー相手にうまぶれるので使い得です。

ステキ

 「素敵でしょ、あたs「ごめんもう1回言ってもらえる?」

 せっかくの美味しそうなステーキが冷めるような発言してますが強いです。15打点+シグニ効果耐性+点取れるシグニなので平成のAMSと言っても過言はないでしょう。雑に強いです。4投。

テキソス

 優秀なL3であることに定評のあるキジ先輩に強い効果が付いてきました。ステキに付けることが第一優先ですが、クリトンに付けても強いです。場に出していらない調理を切りつつエナを増やし、CIPの仕事が終わったらそのままバニッシュしてもらいステキに付けると無駄がないです。また、CIPで山2枚掘れるのでメルで仕込んだカードに手が届きやすくなります。書いてあることがどれも強いので6~8枚は積みたいのですが繭が許してくれなかったので妥協して4。

フラポテ

 多分これが一番強いと思います。書いてあることが強すぎて100回くらいテキスト読んで実践で使ったときに相手に「テキスト間違ってる」と突っ込まれないかビクビクして、他の人も同じようにフラポテ使ってることを確認してようやく安心しました。長ったるいこと書いてありますけど、アクセしたら手札の調理をエナに置いて1ドローです。なぜか手札を循環させながらリソース1増えてます。アクセ自体が-1なので結局は±0ですが、2面以上並ぶと手札が減らずに(むしろ質が上がりつつ)エナが増えます。とてもL1とは思えませんでした。複数並べて強いので流石に4。

マヨ

 マヨは最強の調味料なんで何にでも合います。L1の数を増やしつつのアクセなんで今後カードプール増えたら抜ける候補筆頭です。できればフラポテにアクセして戦闘から守ってやりたいです。

鯖O3

 エナは増えるのでエナチャよりドローLB優先しました。

グレホザメ

 影のエースです。クリキンとセットで使い、2ドロー&2エナチャージ(クリキンにテキソスを付けた場合は2ドロー&4エナチャージ)を狙っていきます。イカと違い単体で完結しているわけではありませんがこれもトドメの1点を狙うことができるカードです。また、初見殺しに近い動きではありますが相手がサメを生かしつつ隣のアクセ持ちをアタックフェイズ中にバニッシュしてきた場合、ルリグ効果でドローできるため相手のシグニをダウンさせることができます。ステキサメクリキン盤面は平成のサメホタルAMSと言っても過言ではないはず。

クリキン

 殴るとリソース+2です。アクセ自体がリソース-1なので何を付けても殴ることさえできればリソース+1です。エナを伸ばしたいならテキソス、ライフを気にするならメダマヤキ、3T目とかに出して返しに殴られそうならマヨ。と、何を付けも強いです。5投したい。

カレー

 ねぇ知ってる?「辛」って文字にアクセを足すと「幸」になるんだよ?

 自由枠だと思います。アクセで減らしたリソースをリカバーしてくれないので怪しいところではありますが、L3以下で点取れるシグニがいない現状3点要求するには(ステキorイカ)*2+カレーの盤面しかありません。テキソスのようにアクセ先にリソース増やす効果付与するカードがもっと欲しいです。環境のゲームスピードが速いなら入れて、遅いようならヤキイモやホシガキにしても良いと思います。

メダマヤキ

 アクセ先にシグニ体制付与するだけのシグニです。これ貼り付けるだけで防御力がぐんと上がります。L2がリミット2の都合上1枚減らして良いかもしれません。

トリトリ

 「シグニでトドメが刺せないならルリグでトドメを刺せばいいじゃない」理論の元の採用です。エナが溜まりやすく、イカやサメが入るので青エナにはそこまで困らないと思います。なるべくハンドに2枚程がめてから使いたいです。ドロー効果もあるのでメルで仕込んだ(以下略

鯖O2&D2

 O3と合わせて7枚の鯖枠です。エナにカードを多く置くことでリフ後の山に圧縮をかけることができるためこの枚数でギリギリ足りてます。

採用見送ったカード

トロチー

 スペル耐性に魅力を感じませんでした。環境が読めていないだけなので、除去スペルが多く使われる環境であるようならマヨと入れ替えになると思います。

ヤキイモ

 アクセした状態で殴るとリソースが増えるのですが元を取るのには2回殴るかテキソスを付けないといけないため見送りました。ただ、裏1や表2でマヨを付けながら殴ると無駄なく殴れ次のターンも生還できる見込みはあるので悪くないと思います。

ホシガキ

 大体ヤキイモと同じです。ただ、こちらはサメとのシナジーやエナ⇔手札の変換になるのでヤキイモよりは優先度高くなると思います。

暴風警報

 カタログスペックは高く弱いはずはないのですがメルを使っていて使わないことが多かったので思い切って抜いてみました。おそらく翌日には多元と入れ替わってると思います。

サクシードディストラクト

 愛別に対する明確な回答のプレイングが広まったら愛別と交換されるかもしれません。暴風と同じく非常に強いので買い取り4000とか付いていますが今なら前作Selectorシリーズの大筋がわかる「劇場版selector destructed WIXOSS」のDVDの特典で入手することができます。お求めはこちら↓(天丼は基本)

Amazon CAPTCHA

注意点など

 度々話には出ていましたが、いくらアクセすることでリソースが稼ぎやすいと言ってもアクセの行為自体はリソース-1です。また、多くのシグニはアタックをしないとリソースを増やせません。そのため、調子に乗ってアクセをペタペタしても除去アーツ(特にモダン等のバニッシュ以外でどかすやつ)を使われるとかなりきつくなってしまいます。

 エナの払い方ですが、「アクセは残したい」「水天で拾うカードは1枚は置きたい」「マルチも残したい」となりかなり窮屈です。残す優先度としては

テキソス2枚>メダマヤキ1枚>水天で拾いたいもの>テキソス&メダマヤキ>鯖>マヨ

 がやりやすいと思います。もちろん状況次第で優先度は前後しますが…。

 また、幻獣神ライアン+パワー15000シグニ2体で詰みます。先日応報を入れてない状態で紡ぐ者にバハバハライアンをされたのでそっとデッキを片付けました。ロストレージリーグでは紡ぐ者を使えないのが救いでしょうか?

終わりに

 以上で今使っているメルの紹介は終わりになります。メルに限らずロストレージ組みはプールが狭いとはいえ発売して1週間しか経っていないで、これから良い構築が発見されるのを楽しみに待ってます。